竹原化学工業株式会社
ホーム
トピックス会社案内事業所製品案内お問合せ
ホーム製品案内>ポリオレフィン用フィラーマスターバッチ
製品案内

ポリオレフィン用フィラーマスターバッチ(マックス・シリーズ)

ポリオレフィン用フィラーマスターバッチ

炭酸カルシウムやタルクなどの無機フィラ−(充填剤)を配合した複合樹脂は、単独の樹脂に比べ剛性・耐熱性などに優れた特性を持つため、自動車部品や家電部品などあらゆる分野、成形品からシート、フィルムなどさまざまな用途に使用されています。
しかし、無機フィラーを樹脂とドライブレンドしても分散不良などにより期待通りの製品が得られません。

このような問題を解決し、主にオレフィン樹脂(ポリプロピレン、ポリエチレン)をはじめPSやABS樹脂に、高濃度の無機フィラーを配合したマスターペレットを弊社の分散技術によって開発しました。

また、弊社が独自に開発した商品以外に、ユーザー各位のご要望による特注品の製造も可能です。

ポリオレフィン用フィラーマスターバッチの主な特性

商品企画のメリット
無機フィラーを高濃度に配合したマスターペレットであるため、希釈することにより目的に応じた商品を設計することができます。
製品特性の向上
高分散性 製品への無機フィラーの分散性が優れています。
耐熱・剛性の向上 無機フィラーにより耐熱や剛性が向上します。
発熱量の低減 樹脂製品の焼却時の発熱量を下げます。
寸法安定性 成形品の寸法を安定させ、ヒケやソリなどを少なくします。
たて割れ防止 フラットヤーン、PPバンドなどのたて割れを防ぐ効果があります。
遮音性 床カーペットなどのバッキング材への配合により遮音に効果があります。
重量感の付与 樹脂製品の比重を増加させます。
発泡製品の品質向上 発泡製品の発泡を均一にする効果があります。
通気性の付与 無機フィラーにより延伸フィルムは通気性が付与されるため、紙オムツのバックシートなどに使用されています。
生産効率の向上
成形サイクルの短縮 熱伝導率が向上するため、冷却時間が短縮され生産性が向上します。
自動計量が容易 自動計量装置が使用できます。
作業環境の改善 ペレットであるため粉塵がなく作業環境が改善されます。
保管場所の節約 ペレットは粉体に比べ保管場所をとりません。

製品一覧はこちら
←製品案内ページに戻る
[お問合せ先]
E-mail:osaka@takehara-chem.jp
TEL:03-3501-6281(東京) TEL:06-4797-1201(大阪)
All Contents Copyright © 2003 TAKEHARA KAGAKU KOGYO CO., LTD. All Rights Reserved.